さくらんぼcafe

アクセスカウンタ

zoom RSS 「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」について考える。

<<   作成日時 : 2011/01/16 16:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

モニプラさんで、興味深いテーマのイベントを見つけたので参加してみました。

「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」についてアンケートに答え、
その後送られてくる資料を見て、その後もう1度アンケートに答え、
資料を見る前と後での、自分の意見の変化についてブログに書くというものです。


率直に言って、資料を読む前と後で、自分の意見には変化はありませんでした。
資料の内容のほとんどが、私が予想できる範囲の内容だったので。

意見に変化はありませんでしたが、それぞれについて私の思う事をそれぞれ書いてみたいと思います。


子供手当て

我が家には2歳児と4歳児がいるので、子供手当てをいただいている立場です。
いただけるというので、ありがたくいただいておりますが、子供手当てに大賛成というわけではありません。
だって、イマイチ子供手当ての目的がよくわからないんですもの。

それまでも毎月児童手当を、4歳長女に5000円、2歳長男に1万円いただいていたので、
それが子供手当てに変わって、4歳には+8000円、2歳は+3000円になりました。
児童手当は子供たち名義で全部貯金していたので、子供手当ても同様に全部貯金しています。

だって、+数千円になったくらいで、何か使おう!って気になるものですかね?
どうせ使うなら子供のために使いたいけど、児童手当を全部貯金していた我が家では、
上乗せ分の+数千円しか使う気にならなくて、でもそれくらいじゃたいしたことはできないし、
それなら全部貯金しておこう!って事になっております。
それにいつまでいただけるかわからないし、扶養控除がなくなったりで、実質増税になりそうだし。

子供手当ての目的が、子供の為になることに使ってもらって、少しでも経済を活性化させたいっていうんだったら、
+数千円されたくらいじゃ、新たに使う気にならないんじゃないかなって思います。
中学生がいるご家庭は0だったのが13000円いただけるんだから、塾代の足しにとか、
使う目的はいろいろありそうだけど。
これが当初言われていたように満額26000円いただけるのなら、習い事をさせようとか、
学資保険にもう1本入ろうとかいう気にもなりそうなんですけどね。
でも財源もないようだし、いつまで続くかわからないし、やっぱり貯金になっちゃいそうな気もしますが。

だったら、給食費無料にするとか、学校に使うもの(文房具とか体操着とか)を無料で提供するとか、
そういう方に使ってもらう方がいいんじゃなかなーという気もします。

ちなみに、待機児童を減らすために保育園を増やすってのに使うのは、あまり賛成できません。
だって、保育園を増やしたからって待機児童って減らない気がする…
保育園が増えれば、それじゃ私も働けるかも!って専業主婦の方がどんどん出てきて、
結局は待機児童って増えていくんじゃないのでは???
どちらかというと、保育園を増やすより、育児休暇が取りやすい環境の会社が増えるように、
そっちの方にお金使ってほしいと思います。


少子化

個人的には少子化っていうのは問題だと思っています。

少子化が問題なのではなく、政策(年金制度とか)に問題があるっていう意見もあるようですが、
確かに政策に問題はたくさんあると思うけど、やっぱり子供が少なくなるっていう状況はよくない気がします。

少子化が進んでいるだけだったら、そんなに大きな問題ではないって私も思いますが、
日本は高齢化が進んでいますよね。
少子高齢化っていうのが大問題なんだと思います。

今は失業率が高くて、仕事に就けない人がたくさんいる状況なので、
労働人口が減ってもいいんじゃないかって意見もあったけど、
高齢者が増えると、それに伴って、いろんなサービス=仕事が出てくるんじゃないかって、
私は思うのです。
その時に、働ける人の数が少なかったら、どうなっちゃうんでしょ?
海外からたくさん人が入ってきちゃうとか?
そういうのは何となく嫌だなぁって思います。

第一、高齢者ばかりで子供がいない状況って、何か寂しくないですか?
あまり未来を感じられる状況ではないですよね?
なので、少子化はどうにかしてほしいと思っています。

でも、今の日本の状況じゃ、なかなか子供を産もうって気にならないんじゃないかって思っています。
だって、子供を産んで育てるのって、お金がかかるんですもん。
子供手当てをもらうくらいじゃ、もう1人産もう!っていう気にはなかなかなれませんよね。
それに仕事を持っている人であれば、産休・育休後に自分の居場所があるのかとか、
休んでいる間、収入がなくなるのとか、心配なことはいっぱいですよね。
(各手当である程度はもらえるけれども)

↑の「子供手当て」のところにも少し書きましたが、少子化どうにかしようと思うのなら、
保育園を増やしたり、現金をばらまくよりも、育児休暇が取りやすいとか、産休・育休中の収入が保障されるとか、
環境を整える方がいいように思います。
後、給食費が無料とか、制服とか教科書とかにお金がかからないようにするとか、
学校に入ってからもなるべくお金がかからない環境であればもっといいなぁ。

それから、子供が欲しくてもできない人への補助がもっとあってもいいんじゃないかとも思うし、
子供を育てるのが難しい環境になった時に、手助けしてもらえる環境があってもいいんじゃないかと思う。


熟年離婚

熟年離婚って、あんまりいいイメージがありません。

いただいた資料を見ると、女性の方が熟年離婚に好意的なイメージを持っているそうですが、
そりゃそうでしょって思いました。
私の勝手なイメージですが、熟年離婚って、家庭を省みなかった旦那が妻に捨てられるってのが多そう。
そういう旦那さんって、きっと家事できないだろうし、男性から見たら熟年離婚って、
いいことナシな感じがします。

夫婦お互いが納得の上、お互い独立できるっていうのならいいと思いますが、
何となくそういうのって少ない気がします。

専業主婦の妻が年金分割や、旦那さんの退職金が目的で、旦那さんが定年した途端、
家を出て行くっていうのが、私の熟年離婚のイメージなので、そりゃないよなーと思うわけです。
離婚したいほど嫌な夫だったなら、もっと早く離婚して、自分も自立する努力するべきだと思います。
退職金に関しては、奥さんのサポートがあって、旦那さん仕事してきたんだろうから、
分けるのは当たり前かなーって思うけど、年金に関しては、払ったのは旦那さんと旦那さんの会社。
専業主婦の方って払ってませんよね?
それまで要求するのっておかしいんじゃない?って私は思います。

もちろん、全ての熟年離婚がこんなパターンではないだろうし、
いろんな理由があるパターンもあるだろうと思うんだけど、
ドラマとかの影響なのかな?
いいイメージが持てません。

---------------------------------------------------------------------------------

なんか、いろんなことを考えるいい機会をいただいたような気がします。
いろいろ考え過ぎて、締切ギリギリになっちゃった。


「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」についてのアンケートにご協力ください。 ←参加中

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「子供手当て」「少子化」「熟年離婚」について考える。 さくらんぼcafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる