さくらんぼcafe

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと思ったことを

<<   作成日時 : 2011/05/20 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝のめざましテレビで、基準値を超えた放射性物質が検出された地域の(だったかな?)、
お茶農家さんが出ているのを見ました。

寝坊してしまい、かなりバタついている中でチラ見しただけなので、
ちゃんとは見ていなかったのですが、確かこんな感じのことをおっしゃっていたと思います。
(間違っていたらゴメンなさい)

 収穫できないのは辛い。
 でも、このままにしていても放射性物質が消えるわけではないし、
 どう処分していいかもわからない。
 どうすればよいのか・・・


そうですよね・・・
出荷できないからといってそのままにしておいて、葉っぱが落ちて枯れてしまったとしても、
放射性物質が消えてなくなるわけではないので、きっと土壌に浸透(?)しちゃいますよね。
収穫して燃やしたって同じ事で、灰に放射性物質が残るだけ。
それに燃やしちゃうと、灰が飛んで、放射性物質を拡散させる事になっちゃうだろうし。
出荷できないのは痛いし、下手に処分もできないし、本当にどうしたらいいのか・・・
って感じなんだろうな、と思いました。

我が家も実父母が農業を営んでいるので、全く他人事ではありません。
私が住んでいる所は、福島原発から200キロくらいのところです。
岩手県のHPで公表されている環境放射能のモニタリング状況を見てみると、
震災前のモニタリング値と変わらないくらいなので、漠然とですが、まだ大丈夫かなって思っています。
大丈夫っていうのは、政府風に言えば、『直ちに健康に影響はない』っていう感じの認識で、
やはり多少は汚染されているんじゃないか、という不安は持っています。
それに原発が収束してないし、風向きとかもあるし、これからどうなるかはわかりませんよね。


ネットの掲示板では、西の物しか食べない!、風評被害だ!、疎開するだのしないだの、
いろんな意見を目にします。
私的には、人それぞれにいろんな考えがあり、事情もあると思うので、
正解というものはないと思っています。

小さい子供がいればできるだけ放射性物質を摂取したくない気持ちもわかるし、
産地を選んで購入するのは悪い事ではないと思います。
我が家だって、何年(何十年かも?)も前から、母の意向でなるべく国産の物を選んで買っています。
特に中国産の物は極力避けています。
添加物の入っているものを避けたり、有機野菜にこだわっている人もいるし、
そういういうのと同じ感じかなと思います。
ただ、市場に出ているものは基準を満たしたものなんだし(私はそう理解しています)、
できない人に対して『子供が病気になってもいいの?』とか『殺す気?』なんて言うのは、
いただけないなと思います。
逆に、子供や家族の体を思って産地を選んでいる人に対して、『風評被害だ!食べろ!』と、
責めるのも何だか変だなと思います。
まぁ、うちの上司の奥様(西のご出身です)なんかは、『福島の物は食べたくない!』と、
去年収穫された福島のお米を食べるのも拒否されているそうで、
そういうのは『風評被害だ!』って責められても仕方ない気はしますけど。
(上司本人には言いませんでしたけど、心の中でね)

西に実家があるとか疎開できる状況であったり、その方が精神的に落ち着くというのであれば、
疎開するのも全然アリだと思います。
実際、会社の同僚のご家族も実家のある西へお引越しされました。
小さいお子さんが3人もいらっしゃるので、放射能の影響がどのくらいあるのか、
今後どのくらい出ているのか、奥様は心配されていたそうです。
普段から同僚は出張が多くて家にいることが少なく、
知り合いがあまりいない土地で小さい子供を3人抱えての生活は大変そうだったので、
それに地震や原発の不安までプラスされちゃったのだから、
実家の近くに引っ越せば精神的に落ち着くだろうし、よかったなと思いました。
でも、そうはできない状況の人に向かって、『子供のことを考えていない!』と責めるのはどうかと思います。

と、話は逸れましたが、私的には、もうこうなったら日本に住み続ける以上は、
放射性物質と上手く付き合っていくしかないかと思っています。
産地を選ぶにも限界があるし(続けられる人は続ければいいと思いますが、我が家では厳しいので)、
西へ逃げたとしても、西にだって原発あって、日本に絶対に安全なところなんてあるのか?と疑問です。
外国に逃げるなんていうのも、我が家の状況では全く現実的ではないですしね。
だったら、食べ物それぞれの特性(?)を知った上で食べるのが一番いいのではないかと。

震災前は原発や放射能についての知識をほとんど持っておらず、
原発はよくない、できればない方がいいんだろうな〜と漠然と思っていただけの私なので、
ネットやテレビや本で勉強を始めたばかりでまだまだ知識不足ではあります。
でも、いろいろ調べていくうちに、キャベツやキュウリやトマトは放射性物質が溜まりにくいとか、
ちょっとした下処理(あくぬきや塩水や酢水につける等)で除染できるとか(ゼロにはなりませんが)、
バターを作る過程でかなり除染できるとか、いろんなことがわかりました。
こういう知識を少し持っているだけでも違うんじゃないかな?と思います。

家は実父母が農家をしているので、土壌汚染についても心配でしたが、
土を入れ替えたり(汚染した土をどう処理するかが問題ですが)、
地表とその下の土を入れ替えるように掘り返して高濃度の部分を拡散させるとか、
放射性物質を取り込みにくい農作物(キャベツやきゅうり)を育てるとか、
農作物を育てる上で参考になるようなものがありました。
その中に放射性物質を取り込みやすいものの例として牧草地が挙げられていたのですが、
先日県北の方の牧草から基準値以上の放射性物質が検出されたとニュースで見ていて、
何で牧草だけ?と思っていたことが、そういうことか!と納得できました。

他にもひまわりや菜の花を植える事で、汚染された土壌が浄化されるというのもどこかで見ました。
でも、放射性物質を吸い取ったひまわりや菜の花はどう処理するんだろう?と疑問にも思いましたが、
誰かのブログで見たのですが、細菌で分解させ少量化し、処分量を減らすという方法もあるようですね!

何だか、今まである技術を駆使し、且つ、それぞれの専門分野で知恵を出し合っていけば、
意外と何とかなるんじゃないか、なんて思ってしまったり、それはちょっと楽観的過ぎかな?


取り留めのない記事になってしまいました。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!


ネットで私がチェックした(している)記事やブログの一部です。参考までに。

 ベラルーシの部屋ブログ

 福島原発事故、もし「フクシマ」がスイスで起きたら-1-

 福島原発事故、もし「フクシマ」がスイスで起きたら-2-

 食品の調理・加工による放射性核種の除去率(財団法人 原子力環境整備センター)←pdfで開きます

-----------------------------------------------------------------------------------

もし、私のこの記事で不愉快な気持ちになってしまった方がいらっしゃりましたら、申し訳ありません。
勉強中なもので、間違って解釈してしまっている部分もあるかもしれません。
それについての指摘や、反対意見も含むコメントは大歓迎です!
が、過激なコメント(↑にも書きましたが、『殺す気か?』というようなもの)につきましては、
コメントの承認や返しはしないつもりでおります。
(以前、そういう方がいらっしゃったので、コメントは承認制としております)
もし、そういう方がいらっしゃりましたら、お手数ですがメッセージかメールフォームからお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですよね 大なり小なりいろいろあります
でも どこにいっても何かありますものね
今は気持ちが安定するなら私はどんな行動でも許しちゃうかな
立ち上がるのはゆっくりでもしっかり立ち上がるほうが大切かなと
最近思います 
何かを批判する時間があるのなら一歩進む方法考えていきたいな
だから私はさくママさんの意見素敵だと思います
日本の技術ならきっとできますよね
テラサ
2011/05/27 17:43
★テラサさん★
コメントありがとうございます
いつもいつも返しが遅くて申し訳ありません
テラサさんは心が広いな〜
私なんか、どんな行動でも許す、とまでは言えないですもの。
そんな優しいテラサさんに、密かに憧れているさくママです。
(気持ち悪かったらゴメンなさい)
なので、素敵な意見だと言われて、とっても喜んでおります
1人1人価値観が違うのは当たり前。
価値観の違うもの同士で批判しあうのは止めにして、
それぞれ自分の思う方に少しずつでも進んでいけたら
いいのではないかと思います。
ほんと日本の技術に期待!頑張れニッポン!
さくママ
2011/06/03 14:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちょっと思ったことを さくらんぼcafe/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる